腕につけられる大画面ウェアラブルデバイス「リストコミュニケータ」Rufus Cuffが何かに似てる気がするんだよなあ

22 4月

ここ最近、スマートフォンと連携することでメールなどの通知を見ることができるスマートウォッチと呼ばれる周辺機器がたくさん登場するようになってきた中、私が個人的にこういうものを求めてた!と感じたものを見つけてきました。

rufus-cuff

従来のスマートウォッチは腕時計とほぼ同じ大きさの画面を搭載して情報量があまり多くないという弱点があったのですが、今回紹介する大画面ウェアラブルデバイス「リストコミュニケータ」Rufus Cuffはそんな弱点を補うかのように3インチの大画面を搭載したウェアラブルデバイスとなっています。

ruffuswrist

写真のように腕につけることが可能で、アニメか何かで出そうな腕コンピューターを思わせる見た目になっていて個人的にめっちゃかっこいい!

これつけちゃえば何かのヒーローに変身できるんじゃないかって思っちゃいますよね。

こんな小柄なデバイス自体に3インチ画面、大容量バッテリー、WiFi、Bluetooth、加速度計、GPS、カメラなどを搭載していて、AndroidOSを採用しているみたいです。

どうやらGoogle Playでダウンロードしたアプリも使えるとのこと。

もはやスマートフォンを腕につけられるようにしましたって感じの製品となっています。

んで、この製品(製品と言っても正確にいうにはまだ市場には出てない)を見て思ったのですが、何かのゲームでこんな感じのものを見たような気がするんだよなーと思っていろいろ調べてみたんですよ。

そして調べていって思い出したんですよ。

img60183746

この製品、流星のロックマンの主人公が使ってるトランサーみたいじゃないかと。

蓋こそはないものの、タッチパネルを搭載しているあたりがそっくりだなーと。

あの製品をはめて電波の中に入れれば完璧ですね!

ただそれだけの話です、はい。

情報元:engadget

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。