XPERIAアンバサダーミーティングXPERIA Z Ultraタッチ&トライの報告

24 1月

どうも、XPERIA Z Ultraの国内販売決定の発表当日にまさかXPERIA Z Ultraのモニター機が配布されるとは思ってなかったあるすまです。

1月22日にXPERIAアンバサダープログラムに登録されたブロガー向けに新製品のタッチ&トライと称したイベントに参加することができたのでそのイベントの内容を報告をします。

NCM_0421Bek4G9mCUAAVzVt

実は私、こういったXPERIAの新製品発表会に何度か出向いたことがあり、今回もいつも通りに新製品のタッチ&トライを楽しもうと思ったのですが、今回のイベントでは従来と変わった部分が見受けられました。

従来までは、会場に着いて席に座ればそこに新製品が置いてあって、すぐにタッチ&トライができる環境になっていたのですが…

Bek5J7ICUAAicVHBek5g78CEAAdqvR

今回は会場に着いて席に座ってみたら肝心の新製品が置いてないという異例な状況になりました。

席に置いてあったのは飲み物2つ(水とお茶)と軽食、ボールペン、そしてお菓子のみ!

お菓子に関してはちゃっかりAndroidと深い関係にあるお菓子KitKatが置いてあって(このネタは分かる人には分かると思うんだ)流石だなと思ってしまいました。

さて、そんな話はいいとして、新製品が席に置かれていない以上、新製品を試すことができないままイベントが始まりました。

NCM_0424NCM_0426

そもそも新製品が何なのか(イベント当日にauの新製品発表会があったことだし何となく予想は出来てたけど)分からなかった状況の中、スライドにXPERIA Z Ultraの文字が出てきてこれにて新製品がXPERIA Z Ultraであると判明しました。

そして、XPERIA Z Ultraの紹介が始まるかと思いきや新製品であるXPERIA Z Ultraのモニター機をイベント参加者60名に、Wi-Fi版を20名、au版を40名に配布されました。

どうやらこれから1ヶ月間XPERIA Z Ultraのモニター機を借用することができるとのことで、モニター機配布後に本人確認やモニター機借用に必要な書類を書くことに。

本来こういったイベントであれば、新製品の外観等を写真に収めて、使用感等を試すのをイベント開催中に行う必要があり、常に忙しくしていたのですが、今回のイベントではモニター機をイベント期間中に渡される上、1ヶ月の借用猶予があるものですから、ゆっくりじっくり新製品を試すいい試みだなと感じました。

そういうこともあって今回はまだXPERIA Z Ultraの外観等の撮影はまだやっておらず、またモニター機を少ししか触れていないので、今後モニター期間中にじっくり試してみようかなと思っています。

その後に、XPERIA Z Ultraの製品紹介が行われ、イベントが終了しました。

今回のイベントを通じて思ったのですが、従来までは新製品のよしあしを短時間で見つけ出す必要があり、忙しかったうえ、なかなか細かい部分まで試すことができなかったのですが、今回のイベントでは1か月間という長時間で新製品を試すことができるので、今回の機会を使えばXPERIAの新製品の細かい部分も試すことができるのでは?と思っています。

今後もスマートフォン関連のイベントでもこういった試みにしてほしいものです。

では、今回のイベントで借用できたXPERIA Z Ultraのモニター機を1ヶ月にわたって試してみようと思うので楽しみにしてください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。