過去のツイートを遡って表示できるTwitter閲覧アプリ

8 1月

どうも、いよいよ冬休みも終わり新年の大学生活が始まろうとしてるあるすまです。

今年の抱負を考えるべく、自分の過去を見返せるものはないかなといろいろ探してみたところ自分の過去はおろか他人の過去を振り返るのに使えそう?な恐るべきアプリを見つけてしまったので紹介しようと思います。

Screenshot_2014-01-08-22-23-18Screenshot_2014-01-08-22-25-45

今日紹介するアプリ「さかのぼったー」はその名の通り過去のツイートを遡って表示させることができる変わったアプリです。

このアプリの何がすごいかって言うと…

自分の過去はもちろんのこと、他人の過去のツイートを表示させることができてしまうのです。

過去を遡ると言ってもアプリの制約上、現在から約3000件ほど前のツイートを表示させることができるだけで、表示したツイートを削除したり、返信等を行うことはできません。

また、鍵付きのアカウントに関しては表示させることはできないとのことです。

とは言え、このアプリを使うことによって、鍵をつけていない上に、ゆるーく更新してるTwitterユーザーの過去を暴くことができてしまうので恐るべきアプリですorz

Screenshot_2014-01-08-22-23-29Screenshot_2014-01-08-22-24-02

そんな恐ろしいアプリの使い方は簡単で、初回起動時に自分のTwitterアカウントを認証させることによって使えるようになります。

Screenshot_2014-01-08-22-25-45Screenshot_2014-01-08-22-31-15Screenshot_2014-01-08-22-35-48

認証させることで、自分の過去のツイートが表示されます。

上にスワイプしていくことで自分の過去を遡っていくかのようにツイートを閲覧することができてしまいます。

そうそう、私の私的アカウントって元々gdgdなことを呟くアカウントだったんですよね。

今となってはアンドロイド関連のツイートが中心になってしまったのを考えると、懐かしいものです。

さらに、左下にある「InputID」の部分に他人のIDを入力すれば、他人の過去のツイートを表示させることができてしまいます。

閲覧しかできないもののいろんな人の過去を遡って表示させることができてしまうので、あまりお勧めはしないが最近フォローされた知り合いがどういう人なのかを見てみたり、自分の過去を振り返ってみるのに使ってみるといいかもしれません。

詳しくはこちら

ちなみに今年の抱負は「やりたいことは計画を練った上で」です。

去年の自分は勢いに任せて衝動的に行動してしまうところがあったので、今年はその反省を生かせたらなという思いで考えました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。