台風の進路が把握できるアプリ

17 10月

つい最近、関東圏を通過した台風26号の影響で多くの首都圏の交通機関が乱れたのは記憶に新しい。

実は台風26号が関東圏を通過しているときにとあるアプリを試していました。

Screenshot_2013-10-16-11-08-00Screenshot_2013-10-16-10-45-47Screenshot_2013-10-16-10-46-12

今日紹介する「台風レーダー」はその名の通り台風が今どこにあるのかを一目で判断できるという便利アプリです。

アプリを開けばこのように台風の位置が一目瞭然!

台風の大まかな進路も表示されていて今後台風がどのように移動するのかも分かってしまいます。

右上の更新ボタンをタップすれば最新情報が表示され、左上の台風マークをタップすれば画像のように台風の詳細が表示されます。

Twitterマークをタップすれば現在の台風の状況をツイートできます。

こんな感じで台風に関する情報を把握したり共有することができる何かと便利なアプリなので、今後の台風に備えて使ってみてはいかがでしょうか?

詳しくはこちら

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。