アンドロイダーオリジナルスマホスキンを使ってみた

20 7月

どうも、アンドロイダー隊員のあるすまです。

結構前にアンドロイダー限定のオリジナルスマホスキンをアンドロイダー隊員限定で販売したとの話をしたと思うのですが…

IMG00007

結局ポチってきたんだよ!!

それも2枚もだよ!!

ということで今日はアンドロイダーオリジナルスマホスキンを紹介します。

今回購入したオリジナルのスマホスキンはなんといっても対応機種が200種類以上とのことですが、このスキンがあれば200種類以上のAndroid端末に貼り付けることができるのかというとそういうわけではなく、自分が使ってる端末の名前を申告した上で購入する必要があります。

というのもスキン注文がオーダーメイド制になっていて、各端末に対応したスキンを一から作成してから発送するようになっているので、オリジナルスマホスキンを1枚購入したからといっていろんな端末に貼り付けることはできないので注意が必要です。

IMG00008IMG00010

スキンを見てみると、このように各端末に合わせてカメラや赤外線などの穴が開けられているのが分かるはず。

今回は私が使ってるサブ端末ARROWS V F-04Eにスマホスキンを貼ってみたいと思います。

(MEDIAS W用のスキンに関してはいろいろ訳あってスキンを端末に貼るのを見送ることにしました。)←手抜きじゃないんだよorz

 

スマホスキンを貼り付ける様子を動画にしてみたので参考になっていただければ幸いです。

IMG00011ちなみにどのように貼り付けるのかと言うと、スキンと一緒に入っていた取説に書いてあります。

大まかに方法を説明すると…

1.端末をきれいにする

2.スキンを台紙からはがして端末に貼る

3.ドライヤーでスキンを温めてスキンを柔らかくして、端っこをしっかり貼り付ける

と言った感じになります。

(これ動画見てもらった方がわかりやすいかも…)

スマフォの画面保護シートを貼り付ける要領で貼り付けるとやりやすいですね。

IMG00021IMG00022

そんな感じでスキンを貼ってみたときの画像がこちら!

カメラの穴や赤外線ポートの穴が正確に開いていて完璧ですね。

ケースを装着するのと違ってスキンの厚みがあまりないので素の端末を持っているかのように端末を持つことができました。

また、裏側にアンドロイダーの「ア」のロゴがあっていかにもアンドロイダー隊員ですよアピールができてかっこいいです。

スキンを貼り付けて数日はスキンのかっこよさに喜んでいたのですが、使っていくにつれ気になるところが目につきました。

まずひとつは取説に書いてあったことなのですが、スキン自体は防水ではないということ。

今回貼り付けた端末は防水に対応していて、プールなどに行く際、その端末を使って撮影することがあるので(まあそんなことするのは私ぐらいだと思うのですが)、スキンをぬらしてはいけないとの注意書きを見たときはちょっと困ったかなと。

NCM_0057

(スキンを貼った状態で知り合いとプールに遊びに行く機会が一度あって、その時は週アスの防水ケースの中に入れて持ち歩いていました。)

もうひとつはスキンの端っこが非常にはがれやすいということ。

これに関してはドライヤーでスキンを温めて柔らかくした後にしっかり指で押さえればしっかり貼り付けることができるが、しばらくするとはがれてきます。

それ以外に関しては特に困ったことはなかったし、「ア」の文字がかっこいいので自分で使う分には満足しています。

ちなみにMEDIAS W用のスキンに関しては先ほど言った通りいろいろ訳あって貼り付けるのを見送ったのですが、その理由に関しては後ほどの記事にて書ければなと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。