いろんな電子マネーを自動認識して残高や履歴を確認できる万能アプリ

6 4月

どうも、外出の際はいつもPASMOを持ち歩くあるすまです。

前回、SuicaやPASMOの残高を確認できるアプリSuicaReaderや、いろんな電子マネーの残高を確認できるアプリFeliCa2Moneyを紹介したのですが、今回はそれらのアプリのいいとこ取りしたかのような万能アプリを見つけたので紹介したいと思います。

電子マネーって財布に入れておくとコンビニなどで何かと活躍できて便利なのですが、電子マネーを使ってみたら残高がなくなっていたなんて出来事に遭遇して焦ってしまうことがあるんですよね。

だからといって電子マネーにいくら残高あるんだっけ?と思ってもカードに書いてあるわけでもないので通常だったらコンビニなどで何かを買うともらえるレシートを見て確認したり、いちいち改札を通って確認しないといけません。

Screenshot_2013-04-06-05-48-12Screenshot_2013-04-06-05-47-13

今回紹介するアプリ「EMoneyReader」はそんな面倒なことをしなくてもSuicaなどの交通系電子マネーや、Edy、nanacoにWAONの残高や履歴を確認することが出来ます。

あれ?それってFeliCa2Moneyでもできなかったっけ?って思った方いるかと思います。

でも今回の「EMoneyReader」は一味違いますよ。

このアプリはNFCという機能を搭載した端末でしか使用することができないので、今回はNFCを搭載する端末ARROWS V F-04Eを使って紹介します。

まず、このアプリはNFCを使ってSuicaやPASMOの情報を読み込むので、アプリを使う前にNFCを有効化する必要があります。

screenshot_2012-12-21-00-06-28screenshot_2012-12-21-00-06-40

ARROWS V F-04Eでは設定を開いた後、「無線とネットワーク」の項目中の「その他」をタップした後、「NFC/おサイフケータイ設定」を開くことでNFCの設定画面が開き、そこにある「Androidビーム」のチェックを入れればNFCが有効化されます。

DSC_2425

有効化ができたらアプリを開いてスマフォのおサイフのマークがある部分にいろんな電子マネーをタッチしてみましょう。

ただし、スマフォを充電している状態ではNFCの機能が使用できないようになっており電子マネーの読み取りそのものができないので読み取りの際は十分に注意してください。

(従って写真の状態では電子マネーを読み取ることができないので充電ケーブルを外した上でもう一度タッチする必要があります。)

Screenshot_2013-04-06-05-45-28Screenshot_2013-04-06-05-46-40

するとNFCの読み込みが行われたことを知らせる音が鳴って電子マネーの種類を自動認識して残高や履歴を表示してくれます。

この自動認識するってところがこのアプリの最大の特長で、SuicaやPASMO、nanacoなどと、どんな電子マネーを読み取ったのかをアプリが判別してくれるのでいろんな電子マネーの残高などをサクッと確認できて便利です。

Screenshot_2013-04-06-05-47-13

さらに自分が読み取った電子マネーの残高を電子マネーの種類毎に記録するので、どの電子マネーにいくら入ってたっけ?と確認するのに役に立ちます。

このアプリがあれば電子マネーの残高をいつでもサクッと確認できるので電子マネーをよく使う人にお勧めです!

詳しくはこちら

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。