[即行レビュー]今日販売の週刊アスキー4月30日増刊号の付録「SMARTABLEコンボケース」を早速使ってみた。

25 3月

どうも、週刊アスキーの付録号は販売されるたびに購入して数々のスマフォ向けの周辺機器を紹介してきたあるすまです。

DSC_0864

今日販売の週刊アスキー4月30日増刊号には付録としてスマートフォンとタブレットが一緒に入るケースがついてくるとの話を聞き、早速週アスを購入してきました。

今回の週アスの付録である「SMARTABLEコンボケース」を早速使ってみたので紹介したいと思います。

DSC_0865DSC_0866

袋からケースを開封するとこんな感じです。

黒の生地を基調に赤の縫い糸がアクセントになっています。

この色合いはもはや週アスの付録ではおなじみですね。

DSC_0889DSC_0885

スマフォを入れることができる収納部分には、画像のようにマジックテープが配置されており、これをはがすことでスマフォを入れられるようになります。

早速5インチの中華端末N8000を入れてみました。

5インチまでのスマフォが入るとのことだったのですが、なんとか入りました。

DSC_0890

ただし、問題点があり、私が入れた5インチの中華端末は横幅が大きめだったということもあって端末がマジックテープの部分と重なってしまい、開口部をマジックテープで閉めることができませんでした。

横幅が比較的大きめの端末を収納するには注意が必要です。

(おそらくこれではOptimus Vuはほぼ無理だな…)

DSC_0891DSC_0892

気を取り直して、中華端末の代わりに横幅が比較的小さいXPERIA arcを入れます。

横幅がそれほど大きくない端末であればこんな感じでスマフォを収納することができます。

DSC_0893

今度はタブレットの収納部分を見てみますか。

週刊アスキーの文字入りの部分を引っぱり出すとマジックテープをはがすことができて…

DSC_0895DSC_0896

こんな感じでタブレットを入れることができます。

ただし私はタブレットを1台も持っていないので、タブレットを収納する部分にスマフォを2台入れます。

こちらであれば、スマフォを収納する部分で入らなかった端末も入るかもしれません。

DSC_0898

スマフォを3台入れた場合、こんな感じでケースを折りたたんで、マジックテープをくっつけることによってスマフォを収納することができます。

うーん、これは結構いいね。

ちょっと大きめの財布くらいの大きさなので、バッグに入れて持ち歩くのにいいかもしれません。

 

週アスのスマフォ向けの付録は毎回便利だなと思えるものばかりが登場するわけですが、今回の付録もスマフォを使ってるユーザーからすると結構便利な付録だなと思いました。

タブレットが収納できる部分に関してはスマフォを2台入れられるだけのスペースがあるのでスマフォをたくさん持ってない方でもそこに別のものを入れるスペースとして使えそうかなと。

ただし、スマフォを収納する部分に関しては5インチのスマフォでも横幅が大きい端末だとマジックテープで開口部を閉じられない場合があるので、スマフォ+タブレットで持ち歩こうかなと検討中のユーザーは注意したほうがいいかなと思いました。

コメント / トラックバック1件 to “[即行レビュー]今日販売の週刊アスキー4月30日増刊号の付録「SMARTABLEコンボケース」を早速使ってみた。”

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。