EMOBILE LTE初対応のスマートフォンについてのおさらい

24 2月

前回、FansFansが開催することになったEMOBILE LTE対応スマートフォンのタッチ&トライについての話をしたのだが、そのEMOBILE LTE対応スマートフォンについての詳細情報が公開されていました。

私自身がイベントに当選したという事ですし、実際に端末に触れる前に、どういう端末なのか少しでも知っておこうという理由で端末の詳細情報について書いてみようかと。

2013224001

http://emobile.jp/products/gl07s/

今回EMOBILEが発表したスマートフォンの名前はSTREAM X GL07Sと判明し、販売日が3月7日ということも判明した。

スペックは前回の記事でもお伝えしたとおりクアッドコア、1300万画素カメラ、4.7インチのHD液晶(解像度1280×720)となかなかの高スペックを誇ります。

製造はHUAWEI製で、イー・モバイルのスマフォで初めておサイフ機能にも対応しているのも前回から変わらず。

新情報から判明したことを挙げるとするなら、「Exmor RS for mobile」を採用したカメラを採用しているということだろう。

「Exmor RS for mobile」を採用したカメラといえば、XPERIA Zが世界で初めて採用したばかりのもので、今回発表されたSTREAM Xが販売されるとなるとXPERIA Zに続く「Exmor RS for mobile」を採用したスマートフォンということになる。

「Exmor RS for mobile」は従来のイメージセンサーに比べてさらに、高画質化、高機能化、小型化を実現したものなので、今度端末に触ってみるときに写真はどんな感じで撮れるか使ってみたいと思います。

EMOBILE LTE、おサイフ機能、Exmor RS for mobileとEMOBILEの端末として初搭載の機能尽くしとなっているSTREAM Xなのですが、今度イベントに行った際にいろいろ機能を使ってみてどういう感じなのかなといった内容を書こうと思ってるので楽しみにしてください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。