Androidのスクリーンショットを撮影する方法

12 2月

Androidのバージョンが4.0以降であれば簡単にスクリーンショットを撮影することが出来ます。

Android4.0以降を搭載した端末は去年の夏ごろから登場しており、比較的最近購入した端末であれば問題なく撮影できます。

Screenshot_2013-02-11-22-56-35Screenshot_2013-02-11-22-56-48

まずは撮影したい画面を表示します。

撮影の準備ができたら音量を調節するキー(ボリュームキー)の-(マイナス)と、電源ボタンを同時に押します。

すると、カシャッと音が鳴り(マナーモードでは鳴らない)、撮影されます。

撮影が完了すると画面上部の通知領域にアイコンが出ます。

Screenshot_2013-02-11-22-56-59Screenshot_2013-02-11-22-57-22

通知領域を引っ張り出すと、画像のように「スクリーンショットをキャプチャ…」と表示される部分をタップすれば、スクリーンショットをギャラリーで表示させることができます。

ちなみにスクリーンショットはどこに保存されているのかというと、、、

2013211005

内蔵ストレージもしくはSDカードの中(画像では内蔵ストレージの中だが、機種によってはSDカードの中の場合もあります)に「Pictures」というフォルダーがあり、そのフォルダーを開くと、、、

2013211006

「Screenshots」というフォルダーがあり、その中に保存されています。

2013211007

(スクリーンショット撮りすぎとか言わない)

スクリーンショットは撮影するたびに「Screenshot_年度-月-日-時-分-秒.png」と規則的な名前で保存されます。

2013211008

このスクリーンショットの名前は「Screenshot_2013-02-11-22-56-35.png」となっているので2013年2月11日22時56分35秒に撮影されたスクリーンショットということになります。

いつ撮影されたのか特定されるのはちょっとという方は名前を変えておくといいかもしれません。

スクリーンショットはスマフォで表示した画面をそのまま保存できるので、こんなサイト見つけたーとかこのアプリが面白いといった感じでTwitterやFacebook等にアップロードするのもよし、ASDArcみたいにブログの画像として挿入するのもよし。

スクリーンショットを撮るときは、音量を調節するキー(ボリュームキー)の-(マイナス)と、電源ボタンを同時に押すと覚えておくと後々使えるので、頭の中にいれておくといいでしょう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。