世界遺産の写真をランダムに背景にしてくれる便利アプリ

10 2月

どうも、ホーム画面のカスタマイズのセンスがなさすぎのあるすまです。

ホーム画面の背景を変えるだけで見た目がガラッと変わってしまうのが困り物で、センスのない自分にとっては自分で背景を変えると見た目が変になっちゃいそうだし、何か適当にいい背景にしてくれればいいやと思ってしまうもの。

そんな困ったちゃんでも納得しそうなアプリを見つけたので紹介したいと思います。

Screenshot_2013-02-01-23-20-49Screenshot_2013-02-01-23-21-29

今日紹介するアプリ「”α” CLOCK for Mobile」はデジタル一眼カメラ”α”が撮影した世界遺産の写真をホーム画面の背景にできるという美しくてすばらしいアプリです。

ダウンロードページの説明によると「画面解像度480×854または720×1280のディスプレイを搭載した端末で正常動作します」とのこと。

さらに「本体メモリに70MB以上の空き容量がある状態でご利用ください」との注意書きもあります。

Screenshot_2013-02-01-23-21-05Screenshot_2013-02-01-23-21-19Screenshot_2013-02-01-23-21-29

インストールすると最初に画像の保存先を選択するダイアログが表示されるのでどっちがいいか自分で選択しましょう。

するとアプリがデータの読み込みを行った後、画面が変化します。

なんと世界遺産の「モン・サン=ミシェル」の画像が出ました。

Screenshot_2013-02-01-23-21-35Screenshot_2013-02-01-23-21-49Screenshot_2013-02-01-23-22-05

画面を下から上にフリックすると画像のようにメニューが表示されます。

世界遺産のことをWikipediaで表示したり、世界遺産の場所をGoogle Mapで表示することができます。

Screenshot_2013-02-01-23-23-26Screenshot_2013-02-01-23-23-32

ちなみに画面に表示されている世界遺産は今の時刻の世界遺産を表示しており、画面の右上の時刻をタップしたまま下へスクロールすると他の時間帯の世界遺産を表示できます。

Screenshot_2013-02-01-23-23-47Screenshot_2013-02-01-23-23-57Screenshot_2013-02-01-23-24-24

メニューキーを押すといろいろメニューが表示されますが、ここではデータの保存先を変更したり、壁紙の切り替えのON/OFFを設定することができます。

壁紙の切り替えの設定をONにすると別の世界遺産の選択ができるようになっています。

Screenshot_2013-02-01-23-24-50Screenshot_2013-02-01-23-26-08

世界遺産の選択では、「日替わりランダム」に設定することで世界遺産の背景をランダムで表示されるようになるのですが、このままでは初期状態で入っている「モン・サン=ミシェル」しか表示できないので、いろいろ世界遺産の壁紙をダウンロードしちゃいましょう。

画像のサイズが大きいので(なんせデジイチで撮影した画像ですし)Wi-Fi上でダウンロードするのをお勧めします。

ダウンロードをすることで他の世界遺産を表示させることが出来るようになります。

ちなみにホーム画面に戻れば今表示されている世界遺産が壁紙で表示されるようになってこれが美しくてすばらしい!!

「日替わりランダム」に設定することで壁紙がいろんな世界遺産に変わり、さらに時間が変わるごとにそれにあわせて背景がその時間帯のものに自動で変更されるようになります。

いろんな世界遺産が壁紙になって、しかも壁紙が毎回変わるので、世界遺産が好きな方、壁紙の変更がいちいち面倒という方にお勧めできるアプリです。

詳しくはこちら

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。