docomo版XPERIA Z(SO-02E)がどのような仕様になるのかを予想してみた。

15 1月

どうも、XPERIA ZことSO-02Eの発表を心待ちしているあるすまです。

もうそろそろ正式に発表されてもいいかなーて時期が近づきつつあるのですが、今後正式な発表があるであろうdocomo版XPERIA ZことSO-02Eがどのような仕様になるかなーて予想してみたくなったので、予想してみることにしました。

(正式発表待つのもいいけど、あまりに期待しているとどんな仕様になるか自分で予想してみたくなりません?俺だけかな?)

・予想の前にXPERIA Zのおさらい。

予想する前にXPERIA Zがどんな端末なのかを週刊アスキーPLUSでおさらいしてみましょう。

2013115001

http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/122/122721/

おもなスペック(週刊アスキーPLUSから引用)
OS:Android 4.1
CPU:APQ8064(1.5GHz、クアッドコア)
メモリー:2GB
ストレージ:16GB
カメラ:約1310万画素(インカメラ220万画素)
バッテリー容量:2330mAh(取り外し不可)
サイズ/重量:71(W)×7.9(D)×141.6(H)mm/約146g(暫定値)

OSはAndroid4.1を採用する模様。

クアッドコア、2GBRAM、2330mAhバッテリー採用とかなりのハイスペックで、また、5インチのフルHD液晶を採用し、防水防塵対応。

色は、ブラック、ホワイト、パープルの3色。

右側側面の真ん中にある大き目の電源ボタンと、ガラス素材を採用した直線的なボディーが大きな特徴である。

・では、SO-02Eがどのような仕様になるかを予想してみます。

まず、防水防塵対応であるのはもちろん日本国内向けの機能ももちろん搭載するはず。

ただし、ワンセグのアンテナはXPERIA SXやAX、VLのようにイヤホンジャック兼ワンセグアンテナを挿して視聴する仕様の可能性もありそうだが、もしかしたらHTC J Butterfly HTL21のように内蔵式のアンテナになるのではないかと。

(ただ、docomoにはNOTTVアンテナが搭載される可能性もありそうだが、多分搭載しないでしょ。)

また、XPERIA ZはNFCに対応しているみたいなので、おサイフ機能に関しては、NFCとFelicaを両方搭載すると思われる。

次に気になるのはdocomoロゴとXiロゴに配置場所。

これは個人的にものすごく気になっていてしょうがない限りなのですが、docomoの最新モデルのほとんどが前面に配置されていることもあり、やはり前面に配置される可能性があります。

XPERIA AXでは上からdocomoとXiロゴ、SONYロゴの順に配置されていたのですが、XPERIA ZもAXと同じ配置になると思います。

裏面がめっちゃかっこよかったので、もう前面配置でいいんじゃないかなと。

最後に販売時期なのですが、XPERIA NXが去年の2月に販売されたということもあり2月ごろという可能性もありそうだが、去年の場合XPERIA acro HDも同時に発表されて、それが3月に販売され、一昨年ではarcも3月頃に販売されており、特にarcからの乗換のタイミングに合わせて販売してくるのではないかなと。

 

うーん、何か根拠のなさ過ぎる予想だったが、やっぱり正式発表がされるまで、どのような仕様になるのかは普通は分かるはずもないですからね。

やっぱり正式発表がされるまで楽しみにしているのが一番ですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。