超大容量かつ超格安の中華製スマフォ用2万mAhバッテリー

2 1月

DSC_2144

新年早々ついに届きましたよ。

前回、3500円で購入できる2万mAhバッテリーの話をしました。

大容量スマフォ用の2万mAhバッテリーが3500円で販売されているみたいです。

今回はその超大容量かつ超格安の中華バッテリーが管理人室に届いたので、早速レビューしたいと思いますが、まず始めに一言。

DSC_2145DSC_2146DSC_2150

パッケージの傷が酷すぎる!!

いかにも胡散臭いにおいがしてきますね。

まあ、中身は大丈夫なんだろうけど。

DSC_2151

箱を開けると、USB充電ケーブルに変換アダプターが入った袋、トリセツ、そして本体と中身が最小限となっています。

では、早速本体を見てみましょうか。

DSC_2154DSC_2156DSC_2159

正面にボタンと4つのLEDがあり、ボタンを押すとバッテリーの残量を4段階でLEDが光ります。

残量が少なくなるにつれ、光るLEDの数が減っていくようになっているようです。

裏をみると、デカデカと「MADE IN CHINA」の文字があります。

まあ、中華バッテリーですからね。

DSC_2157DSC_2158

側面には、バッテリー本体の充電用のコネクターがひとつで、そのコネクターの反対側に2.1A出力の充電コネクターと1A出力の充電コネクターがあります。

DSC_2162

スマフォとつなげるとこんな感じで普通に充電ができます。

ちなみに充電コネクターは2つあるので二つのスマフォを同時に充電することも可能です。

今回紹介したバッテリーは届いてから間もないのですが、普通にスマフォを充電する分には特にこれといった問題は今のところありません。

過去にも1万mAhバッテリーを使ったときもこれといった問題は起こらなかったので、今回のバッテリーも特にこれといった問題は起こらないだろうと思っています。

大容量バッテリーというと1万mAh級のものが多いのですが、今回のバッテリーは、それらを遥かに超える2万mAhバッテリーを搭載しているので、より長くスマフォなどを充電することができます。

その上、1万mAh級バッテリーよりはちょっと高めだが、3500円と格安な値段なので、スマフォのバッテリーが持たないと困ってる方にお勧めです。

爆発するかどうかは知らんが。

詳しくはこちら

ホワイトのバッテリー←今回レビューしたバッテリー。

ブラックのバッテリー

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。