SoftBank 4G対応初号機STREAM 201HWをお勧めする3つのポイント

20 12月

どうも、12月9日からAppComingさんのご好意でSTREAM 201HW借りることになったあるすまです。

DSC_2080

もうすぐ返却の日が近づいてきましたね。

今日はSTREAM 201HWをお勧めするポイントを3つに絞りこんで紹介したいと思います。

・SoftBank 4G対応で超高速通信が可能。

Screenshot_2012-12-19-02-26-53Screenshot_2012-12-19-02-27-51

STREAM 201HWの最大の特長と言えば、やはりSoftBank 4Gに対応しているということでしょう。

上の画像は回線の速度を計測することができる「Speedtest.net」というアプリを使って自分の家の中で計測したときのものです。

ちなみに自分の家は千葉の某所にあって、部屋の中ではSoftBank 4Gのアンテナが4つ立つところらしく、電波が届きやすい環境です。

このような環境で5回計測してみたところ下り30Mbps台、上り6Mbps台と非常に高速で時には40Mbpsを超えたこともあります。

これは私の家にあるWi-Fiよりも遥かに高速です(ちなみに私の家にあるWi-Fiに繋げて計測したときは10Mbps台でした)。

そんなこともあって、ブラウザやYouTubeなどの読み込み速度が圧倒的に短くて、快適そのもの。

私は今、XPERIA arc SO-01Cを1年以上にわたって使ってきたのですが、このSTREAMを使ってみると圧倒的に回線速度の速さを感じることができます。

・カメラの連写や起動時間も速い。

STREAM 201HWは回線速度が速いだけなのかというとそうではなく、1.8秒間に10枚の写真を撮影することができる連写カメラや電源をつけてから約5秒で起動できる高速ブート機能を搭載しており、回線速度以外の速さも抜かりがありません。

以下の2つの動画では連写カメラと高速ブート機能を試してみたときの様子を映しており、いかにSTREAMが速いのかを実感することができるのでぜひ見てもらいたい。

 

この動画は1.8秒間に10枚の写真を撮影することができる連写カメラを使ってみたときの様子を映したもの。

あらかじめカメラの設定で連写ができるよう設定すれば、カメラボタンを押せば、10枚の写真を1.8秒間で撮影することができます。

他のメーカー端末で見かけるいわゆる無限連写機能のように押してる間撮影し続けるものとは違い、一度カメラボタンを押すことで連写することができます。

 

この動画は電源をつけてから約5秒で起動できる高速ブート機能を使ったときの様子を映したもの。

動画を見てもらえば分かるが、本当に5秒で起動します。

電車に乗っているとき、

「優先席付近では携帯電話の電源を切り、、、」

という言葉をよく聞くが、スマフォは電源を切ったはいいが起動時間が長すぎるから面倒くさいと思いませんか?

このSTREAMであれば一度電源を切っても5秒で起動するので安心して面倒な手間もなく優先席付近で座ることができます。

電車の中だけに限らず、病院の中に入るときや、学校や検定の試験等で電源を落とすことになってもすぐに起動して便利です。

・ロック画面から好きなアプリをすぐに起動できる。

Screenshot_2012-12-19-02-22-52Screenshot_2012-12-19-02-23-59Screenshot_2012-12-19-02-24-17

STREAM 201HWのロック画面は普通のロック解除の他に、あらかじめ設定しておいたアプリをロック画面から起動させることができる独自のものを採用しています。

自分のお気に入りのアプリだったり、これだけは外せない自分の鉄板アプリなどを最大3つまで設定して登録することができ、回線速度や連写カメラ、起動時間が高速なだけでなく登録したアプリを、いちいちホーム画面を表示させなくてもパッ!と起動させることができます。

・まとめ

回線速度や連写カメラに、起動時間やお気に入りのアプリを手っ取り早く起動できたりと何でも速い事尽くしの端末、それがSoftBank 4G対応初号機STREAM 201HWでございます。

特に5秒で起動できる高速ブート機能を搭載した端末はあまりお目にかかれないHUAWEI製端末ならではの珍しい機能で、他のメーカー製端末との大きな差別点とも言えます。

さらにSoftBank 4Gが高速っぷりは管理人もびっくり!

なんせ、家の回線よりも速いんですから。

今、この記事を執筆してる地点で、既に販売済みの端末で、SoftBank 4Gに対応している端末はこのSTREAM 201HWとMOTOROLA RAZR M 201Mのみとまだまだ少数なので、今後のSoftBank 4G対応機種が登場するのが楽しみです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。