STREAM 201HWの初期設定をして使ってみた。

11 12月

どうも、12月9日からAppComingさんのご好意でSTREAM 201HW借りることになったあるすまです。

今日はSTREAM 201HWの初期設定をして実際に端末を使ったときの感想を書いていこうと思います。

DSC_2077

箱から端末を出した後、まずは初期設定から入りますね。

Screenshot_2012-12-08-10-38-25Screenshot_2012-12-08-10-38-35Screenshot_2012-12-08-10-38-40

初期設定では大きく分けてGoogleアカウント設定、Wi-Fi設定、使い方ガイド常時表示設定と3つの設定を行います。

設定を始める前にスマートフォンのアプリの説明が表示されます。

おお、なかなか親切ですな。

Screenshot_2012-12-08-10-38-45Screenshot_2012-12-08-10-38-50Screenshot_2012-12-08-10-38-55

次にGoogle Playでアプリやウィジェットなどを入手できるという説明があって、その後にGoogleアカウント設定が始まります。

新規でアカウントを作成したり、既に使ってるアカウントでログインを行うことによってアプリの更新やGmailなど、Googleサービスとの同期が行われます。

Screenshot_2012-12-08-10-40-51Screenshot_2012-12-08-10-41-05

Googleアカウントの設定ができるとGoogle+に参加するよう促されるが、私のようにGoogle+に参加していない人は特に設定しなくてもいいようだ。

続いてバックアップと復元の設定に入るのだが、今回は省略。

Screenshot_2012-12-08-10-41-23Screenshot_2012-12-08-10-41-30

そしてWi-Fi設定に入るのだが、STREAM 201HWは高速通信規格SoftBank 4Gに対応しているので特に設定しなくても問題ない。

Screenshot_2012-12-08-10-41-34Screenshot_2012-12-08-10-41-38Screenshot_2012-12-08-10-41-53

最後に使い方ガイドについての説明があって、これを読んだ後常時表示設定をする。

初心者にとっては便利そうな機能だが、私みたいにスマフォの操作に慣れている人であればOFFにしても問題ない。

Screenshot_2012-12-08-10-41-59Screenshot_2012-12-08-10-42-07Screenshot_2012-12-08-10-42-14

初期設定が完了すると起動時に設定画面を表示するかどうかたずねられるが、起動するたびにアプリの説明等聞くのはさすがに勘弁なので「いいえ」をタップ。

続けてMy SoftBankを利用することも可能。

そうこうして端末が起動すると、安全上のご注意のダイアログが出る。

注意によると本体を長時間使用すると端末が熱くなるとのことです。

さてさて、ようやく使えるようになったので少し使ってみることに。

やはり自宅でもSoftBank 4Gによる高速通信が速かったのが第一印象です。

回線速度の計測については別記事で書いていこうと思うので今回は省略。

それではセットアップができたのでしばらくこの端末を使っていこうと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。