Android4.1搭載?のニセモノのGalaxy SIIIこと「Android SIII」

30 11月

どうも、中華端末ユーザーのあるすまです。

今私が使ってる(といっても最近いじってないが)中華端末のN8000はいわゆるGalaxy Noteもどきの外観をしているのですが、とあるお店で今度はGalaxy SIIIもどきが登場したという。

その問題の端末というのがこちら!

DSC_1910DSC_1923DSC_1912

はい、もろGalaxy SIIIです。

またまたコピー端末ですか、iPhone5に続いてSIIIがコピーされちゃったのね。

さてさて見つけたとなれば外観チェックですな!

まずは正面、物理キーのホームボタンと左右のタッチセンサーキーが配置されているあたりSIIIらしさが出ています。

裏面はカメラとLEDライトがあるのみでシンプル、、、これはありかもしれません。

DSC_1913DSC_1915

次に左右側面、右側に電源ボタン、左側にボリュームキーを配置。

これ、中華端末ですからね!

DSC_1916DSC_1917

上部にはイヤホンジャック、下部にはUSB接続口を配置。

このあたりは普通のスマフォとあまり変わりません。

DSC_1919DSC_1918

あ、そうそうこの端末の商品名が「Android SIII」といかにも中華端末臭のするネーミングです。

それでは気になるスペックはといいますと、、、

Androidのバージョンは4.1(らしい)で、1.0GHzデュアルコアCPU、512MBの内蔵RAM、4GBのROM搭載とまあ悪くないスペックです。

一通り操作してみたところそこそこさくさくと動いてくれていたのでまあ問題ないかと。

ちなみに画面は解像度480×800の5インチ液晶で、2100mAhバッテリーを搭載しています。

この端末は中華端末などユニークな端末を取り扱っているapad専門ショップが仕入れた端末で、価格のほうが18980 円(店頭では17980 円)とGalaxy SIIIの白ロムと比べるとはるかに安く、そこそこ動いてくれるので、Galaxy SIIIの代わりに使うのも悪くないかも?

詳しくはこちら

http://shop.apadjp.com/products/detail.php?product_id=290

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。