Android4.0搭載?のニセモノのiPhone「GOOPHONE 4GS」

6 10月

どうも、中華端末ユーザーのあるすまです。

今使ってる中華端末のN8000は「アンドロイダー隊員」の任務のひとつ、アプリレビューのときにバリバリ使ってます。

そんな中華端末使いなのですが、休みのときに秋葉に行ったとき、いかにも怪しい中華端末を見つけることができたので紹介します。

その怪しい端末というのが、、、

DSC_1492DSC_1493DSC_1495

こちら!!

これは、、、傍からみたらiPhoneじゃないですか。

ロック解除画面からホーム画面までまさにiPhone。

なんでこんな怪しいお店にiPhoneがあるのかと不思議に思いながら端末の裏を見ると、、、なんとですよ!

りんごマークのロゴがないではありませんか!

りんごマークの代わりにAndroidユーザーだったらご存知のハニカムのドロイド君が配置されています。

実はこれ、中華端末などユニークな端末を取り扱っているapad専門ショップが仕入れた端末「GOOPHONE 4GS」といういわゆるiPhoneもどき。

裏面を見ればいかにもニセモノと判断できるのですが、表面を見ただけではiPhone4Sと区別するのが難しい。

ちなみに搭載OSはAndroid3.0ではなく、4.0で、本物と同様の3.5インチのRetinaディスプレイ(解像度960×640)を採用しているとのことです。

価格のほうが19800 円(店頭では18800 円)とiPhoneの白ロムと比べるとはるかに安いのだが、動作に関しては本物と比べてもっさりしていて、とりあえず動作するといった感じなので、ネタモノとして割り切った方がよさそうです。

詳しくはこちら

http://shop.apadjp.com/products/detail.php?product_id=281

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。