T-01Dで発生したmicroSDの中身がスカスカなのにmicroSDの容量が足りないと表示される不具合。

13 9月

どうも、スマフォのことならいろいろ知りたがるあるすまです。

今回は、知り合いの方で困った現象が起こるという相談を受けて一緒に解決することになりました。

その知り合いはdocomoのREGZA Phone T-01Dユーザーなんですが、どうやらmicroSDの中身がスカスカなのにmicroSDの容量が足りないと表示されて困っていたようだ。

具体的には、microSDカードを使うアプリ(カメラアプリ等)を起動させると、microSDの中身がスカスカなのに「microSDの容量が足りないので空き容量を増やしてください」と表示される現象が起こっていたみたいだ。

「microSDの容量が足りない」と表示され、起動すらしてくれないアプリもあったみたいだ。

実際にFxCameraを使ったところ「microSDの容量が足りないので、動作が不安定になる可能性がある」といった感じのメッセージが表示された。

早速調べてみたのだが、知り合いの言うとおり、microSDの中身はスカスカだった。

のだが!!パソコンにつなげてみると内蔵ROMのデータ内部の空き容量がぜんぜんなかったのだ。

内蔵ROMのデータ内部には音楽のデータがたくさん入っていたらしく、知り合いが、もう聴かないから消して良いよといったので、削除しました。

削除したところ内蔵ROMの最大容量の半分程度まで空きを作ることができたので、早速問題のアプリたちを起動させたら、案の定表示されなくなりました。

知り合いは喜んで再びT-01Dを使い始めましたとさ。

 

いろいろ、T-01Dに限らず内蔵ROMをmicroSDの容量とみなされるケースが少なからずあるみたいだ。

もし、アプリを使ってて、microSDの中身がスカスカなのに「microSDの容量が足りないと表示される」と表示されるようであれば、一度内蔵ROMの空き容量をパソコンで見てみるとよい。

内蔵ROMにたくさんデータがたまってるかもしれませんよー。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。