「最新のプリンターってすごくないか?」そう感じさせるカラリオ・プリンターの新商品体験イベントに行って来ました。(後編)

9 9月

DSC_1357

後編に移る前に、、、

前編の話を簡単にまとめます。

最初に開会の挨拶を行って、製品開発者さんから2012年新商品のポイントは、大きく分けて、、、

小型・スタイリッシュ

簡単・便利な操作性

Epson Conect進化

と3つあるとして、始めに小型化を実現したとの話をされました。

たくさんの工夫で開発にいたったのだが、ただ小型化しただけというわけではなくデザインやカラーにもこだわっていると話をされました。

というところまで前編で話しました。

それでは、前編の続きとして後編にいきます。

続いて、簡単・便利な操作性を実現したと話をされたのですが、、、

このころになって予期せぬ事故が発生!!

「今すぐ充電してください」と撮影に使ってるXPERIA arcのバッテリーがなくなってきました。

もうすぐバッテリーがなくなりそうだが、話はまだまだ続くし、このままではまずい!!

そこで、こんなことがあろうかと思い用意したあるものを出す事になった。

その、あるものを出しているうちに話が進んでいきました。

DSC_1398DSC_1399

DSC_1400DSC_1402

最新のモデルでは、まるでスマートフォンのように操作できる直感的なUI、フリック操作に対応したタッチパネルを採用することで簡単な操作を実現。

実機で実際に操作すると、、、

「まるでスマフォじゃん!」

と声を出してしまったほど簡単に操作ができました。

ちなみにタッチパネルはスマフォでもおなじみの静電容量式のタッチパネルを採用しているようです。

また、

3WAY給紙に対応し、多様な用紙に印刷ができる。

オートオープンパネル・オートオープン給紙トレイを採用し、印刷の際パネルや給紙トレイが自動で開いてくれる。

といったポイントもアピール。

ただし、実機を使ったところ、ちょっと問題がありまして、

オートオープンパネル・オートオープン給紙トレイは自動で勝手に開いてくれるのはいいものの、その逆ができない。

つまりオートクローズができないので、閉じる際は手動で閉じる必要がある。

これだけでも不便に感じるが、手動で閉じるには多少の力を要しないとしまらず、下手して壊さないかと不安になりそうである。

次回以降の機種では電源を閉じるときに勝手に閉じてくれるといった改善点を盛り込んで欲しいものです。

DSC_1415DSC_1416

最後にカラリオに搭載するEpson Conectの新機能の紹介の話が始まるところで、、、

IMG00041

ああああ!バッテリー0%だああああ!!!

ということで、これ以降の写真はあらかじめ用意しておいたOptimus Vuで撮影を行います。

最新のカラリオに搭載するEpson Conectにさまざまな進化が施されたのですが、

IMG00005IMG00006

IMG00027IMG00031

特に、

スキャンtoクラウド、メールdeリモート印刷、Epson iPrint、リモートプリントドライバーといった新機能を搭載したと強調。

各種機能を簡単に説明すると、、、

スキャンtoクラウドはプリンターのスキャナーでスキャンしたデータをクラウド上への保存ができ、あとで、クラウド上からデータをプリンターを印刷することができる機能。

メールdeリモート印刷はあらかじめ設定することで付与されるプリンターのメールアドレスの登録をすることで、1台のプリンターでスキャンしたデータをもう1台のプリンターへ印刷することができる機能。

Epson iPrintはアプリ(iOS/Androidに対応)を使ってスマフォの画像データをどこからでもプリンターに送信して印刷することができる機能。

リモートプリントドライバーはパソコン(Windowsのみ対応)を使ってどこからでも印刷ができる機能。

といった感じです。

結構たくさん機能が追加されてよく分からなくなってくるのだが、、、

IMG00037IMG00039

IMG00046IMG00053

他にも便利な新機能・サービスをたくさん搭載しているようです。

これにて製品開発者さんからの2012年新商品のポイントの話は終わり、このあと、休憩をはさんであとの時間は新製品のEP-805A/AR/AWを自由に触る時間になりました。

IMG00101IMG00116

IMG00118IMG00122

いやー、最新のプリンターって簡単だなー。

今まで使ってきたプリンターはいちいちカチカチとボタンを押して操作していたけど、タッチパネルだったらするすると操作できて快適ですよ。

そう驚いている間にイベント終了の時間になってしまいました。

今回のイベントではいろいろ興味深い話を聞くことができました。

今まで私が使ってたUSBケーブル接続式のプリンター(MP610)と大きく変わって、無線でパソコンから印刷ができるようになっていて、またパソコンにとどまらず、スマフォやタブレットからでも印刷ができるようになっていた。

またスマートフォンみたいな操作方法ができるタッチパネルがあり、今のスマフォの時代を感じさせるデザインになっていながら、、、

小型化されている新製品EP-805Aを目の当たりにしてプリンターの進化がいかにすごいものなのかを実感することができたイベントでした。

EPSONさん、今回のイベントではお世話になりました!

追記)

ASDArc読者様にうれしいお知らせがあります。

コメント / トラックバック3件 to “「最新のプリンターってすごくないか?」そう感じさせるカラリオ・プリンターの新商品体験イベントに行って来ました。(後編)”

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。