指とほとんど変わらない操作性を実現する?特殊スポンジ採用タッチペン

27 8月

どうも、Optimus Vuをレビューしていくうちに物欲が湧いてしまって困りつつある、あるすまです。

(データ送受信専用端末として、メモ帳としてめっちゃ欲しすぎる、、、orz)

さて、そんな話は置いといて、今日はとある周辺機器を紹介します。

DSC_1235DSC_1236DSC_1246

今日紹介するスマフォ用タッチペン「RBOT001」はどうやら私が今まで見てきたタッチペンとはちょっと違うみたいです。

パッケージによると特殊スポンジ製のペン先を斜めにスライスすることによって指と変わらない抜群の操作性があるとのこと。

私が今まで見てきたタッチペンというと、ゴム製の丸っこいペン先を採用した短いペンのことを想像してしまうので、今回のタッチペンは今まで見たのと、どう違うのかな?と思って購入してみました。

長さはOptimus Vu専用のものよりも若干短いくらいで十分な長さがあり、また太さはOptimus Vu専用のものとほとんど変わらない。

DSC_1239

使い勝手はどうなのかというと、ペン先の形状が指先の形状とほとんど同じということもあって、まあ使えるかなといったところです。

指でタップできる部分はほとんどこのペンで操作できるかな。

ただし、操作の仕方には注意が必要で、筆先を立てて操作するとタッチパネルが反応せず、基本的にはペンを傾けて操作する必要があります。

購入してちょっとだけ使ってみた感じでは感度はそこまでひどいというわけではなかったので、スマフォ用のタッチペンとしてはまともなほうかな思いました。

詳しくはこちら

http://www.amazon.co.jp/%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%8A-RBOT001-%E3%82%BF%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%9A%E3%83%B3-%E9%9D%99%E9%9B%BB%E5%BC%8F%E3%82%BF%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%91%E3%83%8D%E3%83%AB%E7%94%A8/dp/B005IVM0Z4/ref=pd_sxp_f_pt

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。