スマフォが2台も入っちゃう!MonoMax8月号に付いてくるガジェット保護ケース

13 7月

まさか、グッズの情報誌の付録にこんなすばらしいものが付いてくるとは思えなかった、、、。

DSC_1143

今回はグッズの情報誌MonoMax8月号の付録に付いてくるガジェット保護ケースを紹介します。

DSC_1139DSC_1140

今回紹介するガジェット保護ケースは宝島のグッズ情報誌MonoMax8月号に付いてくるのですが、別冊付録のアウトドアギア売れ筋ランキング図鑑と共に付いてきて690円で販売されています。

DSC_1141

さて、別冊付録は置いといて、、、

DSC_1142

肝心の付録を開けてみますか。

DSC_1143

今回の付録はイギリスのブランドであるFRED PERRY生誕60周年記念のものらしく、FRED PERRYのロゴと「60th」の文字がプリントされており限定感ありありです。

ここで驚くのはまだ早い!!

DSC_1144

このポーチを開けると内側にミニポケットがあり、本来はUSBメモリやケーブル、ゲームソフトなどを収納するためのスペースということになっているのですが、、、

なんと!!そのミニポケットにスマフォが入っちゃうわけなんですよ、、、。

ということは?!本来ガジェットを入れるためのスペースにもスマフォを入れてしまえばですよ、、、

DSC_1147

おおおお!!!

このケース、スマフォが2台も入るじゃありませんか!!!

ちなみに画像ではケータイライクな形状をしたS42HWと、5インチ画面の中華端末N8000を入れています。

5インチ画面のスマフォがちょうど入るくらいのサイズで、5.3インチ画面のGalaxy Noteはきついかも。

またミニポケットに関しては、5インチ画面のスマフォがぎりぎり入らなかったので、4インチ程度のスマフォは入るかと。

ちなみに私のメイン端末Xperia arc(4.2インチ画面)も普通に入りました。

内部のポケットの生地は超毛感のある素材を使っているみたいで、画面にもやさしいです。

ディスプレイが命のスマフォを入れるのに最適です。

スマフォが2台も入るガジェット保護ケースはMonoMax8月号に付いてきます。

雑誌の内容にはスマフォの比較記事が少しあるくらいなのですが、スマフォが2台も入って画面にもやさしい素材を採用しているので、購入する価値は十分にあると思います。

スマフォをたくさん持ち歩かないと気が済まないという方!愛用のガジェットを外に持ち歩きたい方!

また、スマフォ2台持ちでなく、スマフォと通話用のケータイの2台持ちしている方!

MonoMax8月号を購入して、ガジェット保護ケースを手に入れてみてはいかがでしょうか。

 

余談)

ERUGA V P-06D用のnano・universe×MonoMaxコラボレーションのカバーのプレゼント情報があるよ。

デザインが上品なので、興味のある人は応募してみてください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。