私の所有する端末

2 6月

どうも、早速端末メモを書くスマフォのAruことAruです。

今日は今、私が持ってる端末の紹介をします。

今後、端末メモ記事を書くときに登場しますのでよろしくお願いします。

・Xperia arc(SO-01C)

愛称:arc

IMG_20120601_224106

2011年3月製造のSony Ericsson(現Sony Mobile)製のAndroid端末。

国内で初めてAndroid2.3を搭載した端末で、弧を描く美しいアークフォルムが特徴。

今後Android4.0にアップデートされる可能性があるといわれているが、今のところアップデートの予定は告知されていない。

ASDArc管理人が昨年の4月に初めて手に取った端末で、運用歴は1年を超える。

メインの端末として、電話、メール、SNSにネットサーフィン、アプリレビューなどといろんな用途に使っている。

・Smartbar(S42HW)

愛称:Smartbar、名刺棒

DSC_0994

2011年9月製造のHuawei製のAndroid端末。

Android端末としては珍しく、テンキーを搭載した端末で、Android2.3を搭載する。

また、おサイフ、ワンセグは搭載していないものの、赤外線を搭載する。

11月の誕生日に親に買ってもらった端末で、白ロムである。

主に実験用端末として運用するほか、赤外線による連絡先の交換のときに使うこともある。

・N8000

愛称:ターボノート、中華Galaxy

DSC_0997

製造年、製造元共に不明のノーブランド端末。

Galaxy Noteにものすごくそっくりだが、中国で製造された端末であるらしい。

1GHzのデュアルコアCPU、5インチの液晶、Android4.0を搭載し、またデュアルSIMスロットを搭載するハイスペック?端末である。

最近とあるお店で購入した、格安(19800円)白ロム端末である。

今のところ、Smartbarと同様に主に実験端末として運用するほか、Xperia arcに代わってアプリレビューに使う予定である。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。