SH-06Dをクレードルに取り付けたまま外付けバッテリーを使って充電してみた。

10 4月

どうも、もうそろそろNOTTV専用端末とのお別れが近づくスマフォのAruことAruです。

DSC_0756DSC_0854

SH-06D使って思ったんですが、クレードルに取り付けたときの端末が美しい。

クレードルは見た目が美しいだけでなく巨大なアンテナとしての役割を果たし、きわめて実用的です。

しかしクレードルについているアンテナはクレードルにACアダプターを指して充電している状態でないと動作しません。

クレードルに取り付けたまま外に持ち歩きたいな、、、

なんて思ってるユーザーさんはごく少数だと思いますが、どういうわけか、

クレードルに取り付けたまま外出先で巨大アンテナも使ってNOTTVを受信するにはどうすればいいかな?

と考えるようになり、考え抜いた結果、、、

DSC_0857DSC_0855

外付けのバッテリーを使って充電することで外でも巨大アンテナを使ってNOTTVを受信することができるんじゃないか。

と仮説しました。

ケーブルの方にFOMA用の変換アダプターを取り付けて、クレードルのアンテナだけを伸ばした上で充電してみることにしました。

DSC_0858DSC_0859

結果は端末に電力が供給されない状態だったけど、NOTTVがなんとか視聴できる状態になった、、、かと思いきや、断続的に映像が途絶えるという現象が発生しました。

これはおそらく出力不足ですね。

もしクレードルに取り付けたままNOTTVを外で視聴するときは、

おとなしく充電するのをやめて、端末についているアンテナを伸ばして見ることにしましょう。

ただしこの状態で視聴しているとバッテリーがかなり減るのでほどほどにしておきましょう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。