AQUOS PHONE SH-06D タッチアンドトライイベントの報告part2

30 3月

DSC_0761

どうも、AQUOS PHONE SH-06Dの端末をいじってたスマフォのAruことAruです。

この記事はpart1から続いています。

前回の記事を見たい場合はこちらにお越しください。

今日行われたイベントはITmedia+D Mobile編集部主催、シャープ株式会社共催のイベントで、つい最近販売されたばかりのdocomoの端末SH-06D実機に触れていただくという内容です。

端末をいじっていると、イベントが定刻どおり開始されました。

始めにシャープの担当者様による端末の紹介が行われました。

DSC_0762DSC_0763

まず、NOTTVの説明から始まって商品コンセプトまでお話いただきました。

NOTTVとは2011年7月24日に地上アナログ放送が終了した後の空き周波数を活用して、スマートフォンをはじめとするさまざまなデバイスでの利用を想定した新メディアサービス「モバキャス」で実現される放送と通信の特長を併せ持ったスマートフォン向けの放送局のこと。

・放送を受信しながらワンセグ放送の約10倍もの高画質で、リアルタイムに映像を視聴する。

・映像ファイル等を一旦蓄積して、いつでもコンテンツを楽しむ。

・SNSと連携してオークション番組に参加する等、通信機能を備えたケータイならではの番組視聴

といったことが可能になっています。

特にSNSとの連携機能によって自分でつぶやいたことが番組で取り上げられるといった目新しい機能はNOTTVならではの楽しみ方ですね。

DSC_0764DSC_0765

ワンセグと比較し、解像度やフレームレートが向上するため、より鮮明な映像を楽しむことができます。

リアルタイムで放送される映像は、解像度が720×480(VGA+)でフレーム数が30fps。

映像ファイル等が一旦蓄積された映像は、解像度が1980×1080(1080HD)でフレーム数が60fps。

ワンセグの放送が、解像度320×240(QVGA)、フレーム数が15fpsであると考えると圧倒的に画質がキレイだということが分かるでしょう。

そんな高画質な放送を楽しむのに最適な大画面・超高精細液晶を搭載し、新サービスの立ち上げ・普及をリードするために開発されたのが、SH-06Dであります。

DSC_0766DSC_0768

DSC_0773DSC_0775

次に、デザインと端末の特長をお話いただきました。

デザインに関してはクレードルと端末との一体感を大事にされたみたいで、この一体感がなかなか美しい。

端末の特長は、快適な操作を実現するデュアルコアプロセッサーや、防水、おサイフ機能、赤外線といった国内端末ではおなじみの機能はもちろん搭載し、そしてなんといってもスマートフォンで初めてNOTTVを搭載。

使用シーンに応じて使えるアンテナで受信をサポートします。

ちなみに本体端末やクレードル、アンテナ付きイヤホンにはワンセグ用の電波とNOTTV用の電波を同時に受信できる専用のアンテナを搭載しています。

DSC_0777DSC_0778

続いて、フリーライターの折原一也様による映像コンテンツの楽しみ方をお話いただきました。

主にNOTTVの特長を中心にお話されました。

NOTTVは他の放送・映像配信サービスみたいにIP通信で行うものとは異なり、ワンセグみたいに放送波を使って放送するサービス。

特にNOTTVでは双方向番組を展開するといった特徴があります。

料金は基本的に月額420円掛かります。

初めてNOTTVについて聞いたとき、

私はわざわざ月額420円払ってまで見るものなのか?と疑問を抱いていたのですが、

iTunes Storeで映画一本DLするだけで500円くらい掛かり、docomoのVIDEOストアでは月額料金を払えば映画見放題だけどその月額料金が525円掛かると考えれば、NOTTVの月額料金420円というのは決して高くはないものだと思います。

と説明されました。

確かにワンセグの10倍ものも高画質で、ラジオ番組みたいにSNSでつぶやいたことが取り上げられるといった目新しい機能があると考えればむしろ魅力的なものだなと私も思いました。

これにてシャープ担当様と折原様の話が終わり、残りの時間は自由に質問をしたり端末をいじるといった時間になりました。

続きはpart3にて報告します。

コメント / トラックバック1件 to “AQUOS PHONE SH-06D タッチアンドトライイベントの報告part2”

Trackbacks/Pingbacks

  1. AQUOS PHONE SH-06D タッチアンドトライイベントの報告part1 « ASDArc - 2012年3月30日

    […] 続きはpart2にて報告します。 評価: 共有:TwitterFacebookLike this:いいねこのに最初の「いいね」をつけませんか。 […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。