docomo純正の災害用キットを体験してみよう!

11 3月

screenshot_2012-03-11_2134screenshot_2012-03-11_2136

今日は東日本大震災が起こってから1年が経ったということもあるので、今回はdocomoが提供する「災害用キット」を紹介します。

この「災害用キット」では、

災害用伝言板と災害用音声お届けサービスを使うことができます。

screenshot_2012-03-11_2136_1screenshot_2012-03-11_2136_2screenshot_2012-03-11_2136_3

災害用伝言板は自分の安否状況を登録したり、家族や知り合いの安否状況を確認することができます。

画像では簡易版を表示していますが、伝言板をブラウザで表示させることもできます。

screenshot_2012-03-11_2138screenshot_2012-03-11_2138_1screenshot_2012-03-11_2139

災害用音声お届けサービスは相手に向けて自分の音声を送信することができます。

今回はこのサービスを体験するということで自分の電話番号を入力します。

screenshot_2012-03-11_2139_1screenshot_2012-03-11_2139_2screenshot_2012-03-11_2140

録音時間は30秒なので、

「自分は家にいます」

「自分は避難所にいます」

等々と簡易的なメッセージを録音します。

録音が完了すると送信します。

自分の電話番号に向けて送信したので、すぐさま通知されました。

screenshot_2012-03-11_2138_2screenshot_2012-03-11_2140_1

受信メッセージ一覧から受信した音声を確認することができます。

なお、受信した音声は内部メモリに保存されるらしく、受信した音声データをSDカードに保存することができます。

 

このアプリは音声ガイド機能があるので、初めて使う方でも簡単に操作することができることでしょう。

ですが、通常このアプリは震度6弱以上の地震など大規模な災害が起こった時にしか使うことができません。

もしもの場合に備えて、体験サービスを提供しているので一度でもいいのでぜひ使ってみてください。

体験サービス提供期間は以下のようになっています。

・毎月「1日」「15日」

・正月三が月

・防災期間(8月30日から9月5日)

・防災とボランティア週間(1月15日から1月21日)

また今年の3月中も体験サービスを提供しているので使うことができます。

詳しくはこちら

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.nttdocomo.saigaiban&feature=search_result#?t=W251bGwsMSwxLDEsImpwLmNvLm50dGRvY29tby5zYWlnYWliYW4iXQ..

コメント / トラックバック1件 to “docomo純正の災害用キットを体験してみよう!”

Trackbacks/Pingbacks

  1. 知ってますか?docomo純正の災害用キットを体験できる日があるんですよ。 | ASDArc -アスダーク- - 2013年3月11日

    […] docomo純正の災害用キットを体験してみよう! […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。