掃除ロボット作ってたよー。

6 2月

どうも、昨日はまったくもって更新してなかったスマフォのAruことAruです。

今日はXperiaとかAndroidとはまったく関係ない記事を書きますのでご了承ください。

マイミクの方は分かると思いますが、昨日はブログをろくに更新せずなにをしていたのかというと、、、

DSC_0580DSC_0581DSC_0638

大人の科学マガジンの付録の卓上ロボット掃除機を作ってました。

実はこういうもの作るの好きなんですよ。

ということで、卓上ロボット掃除完成までの過程を簡潔に紹介しようと思います。

・スイッチ作成

DSC_0592DSC_0595

スイッチとなる金具をロボットに取り付けてモーターが動くかどうかをテストします。

問題なくモーターは動きました。

・モーターを取り付けてファン部分と車輪部分の歯車を取り付ける

DSC_0599DSC_0617DSC_0619

モーターを取り付けた後に線をきれいに束ねます。

その後、ファンと車輪部分の歯車の軸にグリスを少量塗って指定されたとおりに歯車を取り付けます。

・センサー部分を組み込む

DSC_0621DSC_0624DSC_0639

センサーの要となるバンパーと切り替えユニットをそれぞれ組み込みます。

こいつがすごいんだなー。

・ダストボックス作成

DSC_0632DSC_0635DSC_0636

ここまでくれば完成も目前。

おっと!画像のダストボックス、向きが違う!後で直しておこorz

これで完成します。

だいたい3時間くらいあれば完成します。

それではスイッチONしようとスイッチを入れたら問題発生!!

うるさい音だけが出て、まともに動かないorz

なにがいけないかと原因を探ってみると、、、

いろいろいけないところがあるではないか!

これじゃあ動くわけもないと修理したら動きました!のですが、、、

DSC_0641

動いた後いろいろいじってたら銅線を切断してしまうというという事故を起こしてしまったのです。

あちゃー、こいつは半田ごてしなくちゃなーorz

さてそんな話はこれくらいにして明日から本業に戻りたいと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。