ソニー・エリクソン主催Xperiaワールドタッチ&トライブロガーミーティングの報告(後編)

18 1月

どうも、ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ株式会社から案内されました、ブロガーミーティングに行ってきたスマフォのAruことAruです。

DSC_0505

早速ブロガーイベントの報告といいたいところですが、

今回私が書きたいことがたくさんあるものですから、前編と後編に分けて記事にしたいと思います。

前編を見たい場合はこちらにお越しください。

後半では別の会場に移って、タッチ&トライの時間となりました。

DSC_0507DSC_0508

会場にはXperia NXやacro HDがたくさん置いてあり、自由にとって触れることができました。

DSC_0509DSC_0510DSC_0511

こちらは先行展示のときにも触れたXperia NX(SO-02D)です。

バージョンは2.3.7でした。

先行展示のときに触れたときと同様、快適に動作しました。

DSC_0554

NXはMicroSDカードのスロットが非搭載のため、

電話帳などの移行の救済措置として外付けのMicroSDカードリーダーが付属しています。

DSC_0555DSC_0556

スタッフ曰く、ファイルマネージャーアプリをインストールすれば端末からMicroSDへ書き込みすることもできるんだとか、、、。

DSC_0525DSC_0526DSC_0529

DSC_0530DSC_0531DSC_0532

続いてXperia acro HD(IS12S)です。

こちらはNXと違い、ワンセグ、おサイフ、赤外線を搭載し、防水にも対応しています。

防水仕様のため、端子類は全てカバーに覆われていました。

こちらも、いじってみましたが、NX同様、快適に動作していました。

ちなみに、docomo版のacro HDでは、ソニエリのホームとドコモのパレットUIがインストールされていましたが、au版ではそれがありませんでした。

この会場では他にもいろんな展示ブースが立ち並んでいましたが、特に私が驚いたブースをいくつか紹介します。

DSC_0512

このブースではUSBアクセサリーやBluetoothアクセサリーなどをXperia端末につなげることでオフィスみたいにしてしまおうという提唱をしていました。

DSC_0515DSC_0516

端末にはハードディスクやマウス、キーボードなどがつながれており端末がまるでパソコンの如く、動いていました。

しかも驚くことにソニーエリクソン純正品がひとつもありませんでした(ただし画面はソニー製でしたが)。

Xperia端末は他社製の周辺機器をつないでも、問題なく使うことができると改めて実感させられました!!

DSC_0539

そしてもうひとつブースがありまして、

Liveviewの後継機となるSmartWatchをスタッフさんから説明してもらいました。

DSC_0541DSC_0543

画面はフルタッチ式へと変更され、さらに使いやすくなっていました。

値段の方は1万円以下になるよう調整を進めているみたいです。

いろいろ驚かされてなにも口が開かなくなったうちにイベントが終了しました。

会場を出ると、、、

DSC_0563

こんなものをもらいました。

中身は別記事にて紹介しようと思います。

昨日は本当にお世話になりました!!

コメント / トラックバック1件 to “ソニー・エリクソン主催Xperiaワールドタッチ&トライブロガーミーティングの報告(後編)”

Trackbacks/Pingbacks

  1. ソニー・エリクソン主催Xperiaワールドタッチ&トライブロガーミーティングの報告(前編) « ASDArc - 2012年1月18日

    […] 後編を見たい場合は、こちら […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。