Xperia playとPS Vitaとの違い

25 9月

どうも、Xperia arcのPS Suiteの対応及び開始に期待しているAruです。

発売日が迫まりつつあるXperia play(SO-01D)とPS Vitaでありますが、何がどう違うのかと思う人いると思います。

以下よりXperia playとPS Vitaとの違いを説明していこうと思います。

・Xperia play(SO-01D)

pic01

Xperia playはAndroid2.3を搭載しているスマートフォンであり、3G回線によるインターネットへの接続及びアプリのダウンロードなどをすることができます。

ハードウェアスペックとしては

ディスプレイは4インチ、プロセッサーが1GHzのシングルコア、カメラはアウトカメラのみで510万画素のCMOSカメラを搭載しています。

ちなみにメールや電話もできるのもXperia playならではの特徴(当然だが)です。

詳しくはこちら

http://www.sonyericsson.co.jp/product/docomo/so-01d/index.html

・PS Vita

PS-Vita-frontal

PS VitaはXperia playと違いAndroidを搭載していないゲーム専用機で、Wi-Fiのみ搭載したモデルとWi-Fiと3Gを搭載したモデルがあり、Wi-Fiと3Gを搭載したモデルでは3G通信(ただし速度は基本的に128Kbpsの制限がある)でインターネットへ接続できます。

ハードウェアスペックとしては

ディスプレイは5インチ、プロセッサーはクアッドコア、カメラは前面と背面に搭載されています。

また、デュアルアナログスティックや、背面タッチパッドなどXperia playにないものも搭載されています。

詳しくはこちら

http://www.jp.playstation.com/psvita/

 

PS Vitaに関してはまだ分からないことも多いのでなんともいえないが、二つを比べてみると

Xperia playはゲームに限らずスマートフォンとして使うことができるのでいろんな用途に使えるガジェットであること。

PS Vitaはゲーム機として使うことを前提としており高スペックでありながらインターネットに接続できるゲーム端末であるということ。

ということが分かると思います。

今後もXperia playの記事を投稿していこうと思いますのでどうぞお楽しみください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。