プライバシーガードで自分のXperia arcをガチガチにしてみた。

14 6月

今日は

私のお気に入りのアプリ「プライバシーガード」を紹介します。

どういうアプリかというと

20116140012011614002

自分があらかじめ指定したアプリを開こうとするとこのように4桁のパスワードを入力するよう促してくるようになります。

このパスワードを入力しないとそのアプリを開くことができない。

ということになるのです(タスクキルされてしまえば無効になるが)。

使い方を簡単に紹介します。

201161400320116140042011614005

1.アプリを開くと自分が入れたアプリの一覧が表示されるのでロックを掛けたいアプリにチェックを入れます。

2.次にメニューボタンを押して設定をタップした後”Enable Service”にチェックをいれます。

3.最後に”暗証番号の設定”をタップして番号を設定します。

設定が完了したら指定したアプリを開こうとするとパスワードを入力する画面が出るわけです。

一度入力しておけばスリープにするまで番号を入力しなくても開くことができます。

なんでこんなアプリがお気に入りなのか?

実際に私のメールのやりとり(それも女子との)野次馬友達に見られそうになった。

そんな経験があったからです。

そんな重大なくだらない用途だけでなくても

いざスマートフォンを落としてしまったときにメールアプリを開けないようにするのもできるし、アプリ一覧にある”設定”にチェックを入れておけば他人に設定を変えられないですむということになるのです。

「プライバシーガード」はアプリ単位で見られたくないものを守ることができる。

そんなアプリなのです。

さて宿題をわらせないと、、、。

詳しくはこちら

https://market.android.com/details?id=jp.co.telemarks.security.appguard&feature=search_result

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。