ドコモスマートフォンラウンジでドロイド君のラテとクッキーをもらった話

9 12月

NCM_0627

どうも、ASDArcでの更新は久々となります、あるすまです。

ここ最近、大学で言われるがままのことをやり通すの繰り返しでして(この言い訳今まで何回言い続けてきたのやら)スマフォに関する話題についていく時間がなくなってしまったのですが、今回は久々に息抜きしようとドコモスマートフォンラウンジに出向くことに。

NCM_0626

目当ては、来場者に無料で配布しているドロイド君のラテとクッキーです。

そういえばドロイド君をモチーフにしたお菓子をあまり見かけないなと思ってついつい立ち寄っちゃいました。

今、ドコモのスマートフォンラウンジではこのキャンペーンを12月31日まで行っているみたいなので、ドロイド君好きの方は是非一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

情報元:週アスPLUS

また、ラウンジに立ち寄って思わぬ収穫が得られたのでそのことについては後ほど話ができればと思います。

【あるすまの基本無課金ディバゲ】第三回:またミクコラボやるってのにチップが足りないよorz

18 9月

どうも、ディバインゲートのまどマギコラボでアルティメットまどかを引き当てたと調子乗っていたのだが…

Screenshot_2014-09-12-21-54-50Screenshot_2014-09-12-11-35-12Screenshot_2014-09-12-11-57-54

あれからスクラッチを2回引いたところマミさんが2枚被るわ(いや別にマミさんも使えるユニットだけどどうせなら美樹さやかがよかった)、ワルプルギスの夜に倒されまくりだったりと痛い目に遭いましたよorz

【あるすまの基本無課金ディバゲ】コーナーでは、ガンホーが放つ人気スマホ向けゲーム「ディバインゲート」を私あるすまが基本的に無課金でプレイしていこうという内容となっています。

第三回では、再び開催が決定した初音ミクコラボに向けての意気込みをさせていただきます(といっても大したことを書くとは言ってない)

2014918001

ディバインゲート運営サイト

まどマギコラボが終わったかと思ったら再び開催することが決定した初音ミクコラボなんですが、コラボが開催されてチップが溜まってきたら早速レアスクラッチを引きたいと思っています。

Screenshot_2014-09-18-01-08-02

狙ってるのは、初音ミク・アペンド。

風の初音ミクはすでに引き当てているので2体目以降が出たらラッキーと思う程度かな。

というのも、アぺミクは進化させると無パネル1枚で回復ができるスキルを持っていて機械属性ユニットの回復要員で活躍できるから。

回復パネルが全然でなくても無パネルが出てくれれば回復できることから前回かなーり苦労した南魔王パイモンの攻略(回復パネルの出現率が下げられているため)とかで絶対使えるはず。

後は回復パネルの出現率を上げるパッシブスキル持ちの巡音ルカをもう一体くらい確保しておきたいですね。

KAITOとかMEIKOとかはぶっちゃけどーでもいいわ!

いくつかのサイトで新ユニットが登場するらしいとの情報があるので、そのユニットがスクラッチで登場するようであればそっちも狙いたいけど…

まずはアぺミクを当てておきたい!

と言いたいところなのですが、初音ミクコラボが明日から始まるというのにチップが1枚しかないorz

開催期間次第では1回も引けずに終わってしまいかねない…

まいった、これ絶対アカンやつだよorz

ガジェット好きの新定番となるか?!ギーク・ガジェット記事に特化したキュレーションアプリ

10 9月

NEO GEEK_icon

NEO GEEK

 

 


開発者名:Androider 価格:無料

このアプリで出来ること:スマホやパソコン、ガジェット関連のサイトやブログの記事をこのアプリ1本で閲覧することが出来る。自分の好みでサイトを登録することでRSSリーダーとして使うことも出来る。


どうも、アンドロイダー隊員のあるすまです。

screenshot_2013-01-07-01-54-49Screenshot_2014-09-05-12-13-17

大手アプリレビューサイトのアンドロイダーが開発を手掛けるアプリ「ロイダーフラッシュ」の機能アップデートに伴って、アプリ名を「NEO GEEK」へと変更しギーク・ガジェット記事に特化したキュレーションアプリへと変貌を遂げることになった。

最近はネット上に溢れるニュース記事を自動で取得して流し読みできるキュレーションアプリが出始めているが、ガジェット向けの記事に特化したキュレーションアプリはおそらくこのアプリが初めてではないだろうか。

今日はかつて自社サイト向けのアプリだった「ロイダーフラッシュ」改め「NEO GEEK」がどんな進化を遂げたのかを紹介していこうと思う。

 

使い方


Screenshot_2014-09-05-12-12-42Screenshot_2014-09-05-12-13-17

初めにアプリを起動すると、興味のあるジャンルを聞かれるが、自分の好みで選択するとよい。AndroidユーザーだけどiPhoneにも興味があるという方は「iOS」にチェックを入れればいいし、スマホは使うけどパソコンには興味がなければ「パソコン」のチェックをつけなければいい。

ちなみに「独占記事」はNEO GEEKが独占して取り上げている記事が表示されるようになっている。

ジャンルを決めて「OK」をタップすれば、アプリが使えるようになる。

画面上には各ジャンルに準じた記事が表示され、左右スワイプでジャンルの変更が可能だ。

例えば「Android」のジャンルであればAndroid端末などを取り上げる記事が表示されるようになっている。

気になる記事があればタップすることでその記事を見ることができる。

Screenshot_2014-09-05-12-21-57Screenshot_2014-09-05-12-22-05

記事はいちいちブラウザを開かずに閲覧することができ、記事を共有したいときは右下の共有ボタンをタップして共有先のアプリを選択すれば出来るようになっている。

Screenshot_2014-09-05-12-14-10Screenshot_2014-09-05-12-14-29

トップ画面の左上にあるメニューから設定画面に移動することができる。

「カラム設定」では、どのジャンルにどのサイト記事を表示するのかを設定したり、新しいジャンルの作成ができる。

Screenshot_2014-09-05-12-15-32

新しくサイトを追加することもできるが、予め用意されたプリセットから選択することも可能。

プリセットにはガジェット好きなら誰もが知っているようなガジェット向けのサイトから、あまり見慣れないようなガジェット向けのブログまで完全に網羅している。

Screenshot_2014-09-05-12-15-51Screenshot_2014-09-05-12-15-58

プリセットに登録されていないサイトを登録するときはメニューから「アプリ設定」を開くことで可能だ。

登録ができたら「カラムの設定」で新しく登録したサイトにチェックを入れよう。

 

実際に使ってみて思ったこと


純粋にスマホやガジェット関連の情報を集めたいのなら、デフォルトのまま使っても問題ないだろう。

プリセットに登録されているサイトやブログはガジェット好きにたまらない記事が豊富なのでまさにガジェット好きにお勧めできそう。

ただし、キュレーションアプリと謳っているものの、悪く言えばガジェット向けのサイトやブログが多数登録されたプリセット付のRSSリーダーで、他のキュレーションアプリに比べると機能が単純なのではと思った。

他のキュレーションアプリみたいに、電波がなくても記事が読める機能があったり、自分が興味を持ちそうな記事を自動で取得してくれる機能があったりと、いかに自分が欲しい情報を手間をかけずに表示してくれる工夫があってもいいかもしれない。

また、新しいサイトを登録する際の操作が面倒に感じたり、記事を見てる際に表示される共有ボタンの位置が変えられない点が気になったりと細かい点で改善して欲しい部分が見受けられた。

とは言え、まだ新しく公開されたばかりの新アプリなので、今後の機能追加や改善に期待してもいいだろう。


ガジェット好きなんだけど最近ガジェット向けのサイトを見る時間がないほど忙しくてスマホ事情やパソコン事情について行けなくなりそうだと感じたらこの「NEO GEEK」を使ってみてはいかがでしょうか?

ダウンロードはこちらからどうぞ!

QRコードリーダーをインストールしている端末はこちらからでもダウンロードできます。

NEO GEEK_qr


logo_androider

この記事の素材の一部はアンドロイダーメディアキットからのご提供です。

Androidアプリ情報サイト「アンドロイダー」

URL:https://androider.jp/

ソーシャルゲームの現在のスタミナと全回復までの時間が通知領域で分かる便利アプリ

30 8月

ソーシャルゲームタイマー ChainTimer_icon

ソーシャルゲームタイマーChainTimer


開発者名:kazuki 価格:無料(100円で有料機能が使えます)

このアプリで出来ること:予め設定しておくことでソーシャルゲームの現在のスタミナとスタミナが満タンになるまでの時間を通知領域上に表示することで、ゲームアプリを開くことなくスタミナをチェックすることができる。


どうも、ガンホーの人気アプリ「ディバインゲート」にどっぷりハマってしまったあるすまです。

Screenshot_2014-08-29-11-12-43

昨日から始まった降臨系のダンジョンのボスにコテンパンにされて、スタミナがなくなってしまい、回復するまで待機する羽目になっちゃいました。

(あの降臨系のボス、あり得ないくらい強くなってて勝てる気がしないorz)

最近のゲームアプリにはスタミナと呼ばれるポイントを消費してクエストに行って、時間が経つにつれ回復していくという形式のものが増えつつあります。

まだゲームをするほどの余裕があるのに、スタミナが溜まっていなかったせいで期間限定のダンジョンに挑戦できないなんてことはよくあること。

そろそろスタミナ溜まったかなとチェックするときは毎回毎回アプリを開いて確認しに行かないといけません。

わざわざ開いて確認したらスタミナがまだ溜まっていなくてイライラしちゃいますよね。

今日紹介するアプリ「ソーシャルゲームタイマー ChainTimer」があればそんなイライラから解消できると思いますよ。

 

使い方


Screenshot_2014-08-29-15-26-07

アプリをインストールして開くと初めに「試用期間について」のダイアログが表示されるので、「OK」をタップしましょう。

試用期間については後ほど説明します。

Screenshot_2014-08-29-15-26-32Screenshot_2014-08-29-15-28-57

その後、回復時間と最大APの設定をします。

回復時間は一度設定してしまえばそれ以降はいじる必要がなく、最大APはレベルアップ毎に設定し直せばOKです。

最後に現在のAPを設定すれば、何時何分にスタミナがいくつになるのかが一覧で表示されるようになります。

最後に「常駐開始」をタップすれば…

Screenshot_2014-08-29-15-30-04

画像のように現在のスタミナが通知領域上に表示されるようになります。

これにより、いちいちアプリを開かなくてもスタミナがどれだけ溜まっているのかが確認できるようになります。

Screenshot_2014-08-29-15-30-20

通知領域を開けば何時何分にスタミナが満タンになるのかも分かるようになっています。

この常駐機能に関しては初回は10回まで使用することができ、11回目以降はアプリ内課金で100円を払うことによって使用を継続することができます。

また、初回は最大1つまでのゲームしか設定できないが、アプリ内課金をすることで最大3つまでのゲームを同時に設定できるようになります。

 

実際に使ってみて思ったこと


ゲームのスタミナがどれだけ溜まっているのかをいちいちアプリを開かずに確認できるのは便利だと思います。

ただし、機能解除を行っても最大ゲームを3つまでしか設定できないのが惜しい。

私自身は、1つのゲームにどっぷりハマっていく人なので別にいいが、多数のゲームアプリを広く浅くやり続けている人にも使っていただくという想定で、最大ゲーム数をもっと増やしていってもいいのではと感じました。

また、アプリを開くたびにタイマーがリセットされるようになっているみたいです。

例えば、スタミナ1回復まで10分と設定し、12時00分にスタミナ満タンになると表示された後、スタミナ1回復まであと5分のところでアプリを開くと、タイマーの計測が最初から再開してしまい、12時05分にスタミナ満タンになるという表示に変わってしまいます。

その仕様を考慮した上で使っていく分には問題ないと思います。


ソーシャルゲームにハマっちゃっている人、スタミナ確認するためだけにアプリを開くのは面倒だと思っている方にお勧めです。

ダウンロードはこちらからどうぞ!

QRコードリーダーをインストールしている端末はこちらからでもダウンロードできます。

ソーシャルゲームタイマー ChainTimer_qr


 

logo_androider

この記事の素材の一部はアンドロイダーメディアキットからのご提供です。

Androidアプリ情報サイト「アンドロイダー」

URL:https://androider.jp/

アンドロイダー製アプリ「ロイダーフラッシュ」9月8日に機能アップデートを実施すると判明!

28 8月

大手アプリレビューサイトのアンドロイダーは、自社が開発を手掛けるアプリ「ロイダーフラッシュ」を9月8日に機能アップデートを実施すると発表した。

「ロイダーフラッシュ」は大手アプリレビューサイトのアンドロイダーの情報をブラウザを開くことなくホーム画面上で見ることができるアプリとなっている。

ASDArcでもアプリを紹介しているので詳しくは以下の記事も併せてみていただきたい。

日本最大級Androidアプリレビューサイト「アンドロイダー」みるならこのアプリ!

2014828004

アンドロイダー公式のTwitterによると「ロイダーフラッシュ」が9月に進化するとの文章と共にとあるGoogle Playのアプリページに繋がると思われるURLがツイートされていた。

試しにアクセスしてみるとページにNotFoundと表示されたため、そこにどんなアプリが公開されていたのは不明。

Screenshot_2014-08-28-14-42-49

また、「ロイダーフラッシュ」を新たにインストールして起動したところ「アップデートの事前のお知らせ」が表示されるようになっていた。

そのお知らせによると、「ロイダーフラッシュ」をより多くの方にお使いいただくため9月8日にアップデートを予定しているらしく、アップデートの内容は以下の通り。

1.アプリ名が「ロイダーフラッシュ」から「NEO GEEK」に変更され、アイコンも変更される。

2.アンドロイダーを含む多数のITメディア情報を発信する機能が追加される。

3.RSSリーダー機能が追加され、登録されていないメディアも任意で追加できるようになる。

この情報から察するに所謂スマフォ向けの情報やITメディア情報に特化したキュレーションアプリ+RSSリーダーみたいな感じで機能が変更されるのではないかと思われる。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。